本文へスキップ

有限会社 内田設計/内田土地家屋調査士事務所

〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台1-1-36TEL:048-461-4507/FAX:048-466-8622

info@uchida-archi.co.jp   

WORKS


 根岸台の家Ⅱ
埼玉県朝霞市                           木造3階建
 延べ床面積                     180.39㎡
 
ガルバリウムで覆われた箱の中に、吹抜空間や中間階横入収納、半階ずつレベルをスキップさせた個室を配している。
3階建てペントハウス付の建物なので通常だとその高さに違和感を覚えるが、
2.5階上部をルーフバルコニーのフロアとして外観に安定感を持たせている。
吹抜けに大きく開けた窓からはダイニングに朝日が降りそそぎ、一日のスタートを気持ちのよいものにしてくれるであろう。
また、浴室に面する半屋内のバルコニーは一部が空につながっており、
湯船につかりながらプランター植栽に落ちる雨音が楽しめる。
建築費の減額という目的から大工工事による造作家具を試みたが、
意匠的に許されるラインを探れたのは当事務所の収穫でもあった。   >>詳細
    

 根岸台の保育所
埼玉県朝霞市                           木造2階建
 延べ床面積                     685.78㎡
 
区画整理区域内に建つ、定員60名の保育所である。
朝霞市初の保育所連携施設として建設された。
エントランスまでの長いアプローチやハト小屋の見せ方などにより、
外観から内部空間の広がりを想像させている。
準耐火構造の要求により、木を生かすデザインには制約があったが、
一部の梁を燃えしろの設計として、可能な限り木造のやらかさを表現した。   >>詳細
   
 根岸台の幼稚園(ホール)
埼玉県朝霞市                           S造平屋建
 延べ床面積                     263.87㎡
 
 既存園舎に接続して建築されたホール(遊戯室)である。
雨天時でも傘をささずに乗り込む事が出来、今までの不便さは解消された。
「辺りの気配を感じられる場所を・・」当事務所の取所を生かせる周辺環境であるため、南面の大開口から
緑豊かな自然林を切り取っている。そのスクリーンでは四季折々、小鳥たちの営みも見られるであろう。
初めてこの地を訪れた人から、「朝霞にもこんな場所があったんだ!」なんて言葉を耳にする。
建物の内から、そして屋上デッキから、多くの人がこの場所の空気を感じてくれる事を願っている。   >>詳細
   
 根岸台の保育室
埼玉県朝霞市                           木造平屋建
 延べ床面積                     89.08㎡
 
 1975年に設立された保育室の建て替えである。
限りある予算の中で、保育面積の大幅増が求められた。
建築費を下げるため、間仕切りを少なくしワンルームに近いカタチとした事や、梁・垂木などを
現しにしないなど、当初の設計からは変更を余儀なくされた部分も多い。
ただ、内部空間の縦方向の奥行は少なくなったものの、
水平方向は最長22mを見通す事が出来、建物をより広く感じさせている。
仕上げに関しても通常は化粧としない材料を腰板などに使用し、さまざまな減額の工夫がなされている。   >>詳細
   
 根岸台の幼稚園
埼玉県朝霞市  S造地上2階建
 延べ床面積  499.98㎡
  
 敷地面積5,000㎡を超える恵まれた自然環境の中に、この園舎は建っている。
周囲の風景を最大限取り込む目的で、敷地の崖状部分に計画された。
イベントスペースにもなっている2階テラスから南面を見渡すと、
両手いっぱいに広がる木々たちが園舎を優しく包み込んで、まるで森の中に入り込んだよう。
今日も子供達が季節の移ろいを感じながら元気に走り回っている。   >>詳細
  
旭町の家
東京都練馬区  木造地上2階建
 延べ床面積  211.27㎡
   
 公道と遊歩道に挟まれた敷地に建つ住宅。
歩道に面したスペースは、造作家具や階段の納まり、
灯りの落とし方に至るまでかなり設計に時間を費やした部分の一つ。
今ではクライアントから親しみを込めて「オサムコーナー」と呼ばれている。
当事務所にしては珍しく面積的にも余裕のあるプロジェクトであったため、階段を二つ設けてあり、
間取りの回遊性が生活に楽しさをもたらしている。     >>詳細
  
 赤塚の長家
東京都板橋区  木造地上2階建
 延べ床面積  267.18㎡
  
低層地域内に計画した賃貸5戸の長屋住宅。各層をワンルームとする事で、使い勝手に自由度を持たせている。
内装を天井、壁ともにフレキシブルボードに化粧ビス仕上げとした。ソリッドな感覚を求めてのものだが、
後々のメンテナンス費用削減にもつながっている。
フレキシブルボードは新築時に突き付けで施工したのだが、
時間の経過によって綺麗な目透しとなっていったのには少々驚いた。     >>詳細
  
 根岸台の家
埼玉県朝霞市  木造地上2階建
 延べ床面積  121.72㎡
 
見晴らしの良い小高い丘の上に建つ住宅であり、絶好のロケーションである。
しかし、計画の中心は西日の取扱いであった。秋冬には夕暮れからマジックアワーに至るまで
主役となるその存在も、夏には難渋の基となる。
そんな相反する問題の解決策として屋根を架けた半屋外空間を提案した。
この外とも内とも言えるスペースが適度に西日を調整し、各階居室に奥行も生まれた。
雨の日にサッシを開放することもでき、南北に通りぬける風が心地よい。    >>詳細
  
 溝沼の木材センター
埼玉県朝霞市  社屋:木造地上2階建 倉庫:木造平屋建て
 延べ床面積  社屋:96.05㎡ 倉庫:198.74㎡
 
市街地に建つ木材センターの社屋と資材置き場である。(基本設計を担当)
社屋全体が体感スペースとなっており、ダブル断熱工法の効果や、
木と珪藻土をはじめとする天然内装材の調湿機能などを実感してみる価値あり。
詳しくはホームページをご覧ください。   >>(株)渡辺木材センター     >>詳細
   
 浜崎の家
埼玉県朝霞市  RC造+木造 地下1階地上2階建
 延べ床面積  127.59㎡
 
外観から地上3階建てに見えるが、西と北側に高さ1mほどの地盤を背負っており、
高低差を利用した地下1階地上2階の住宅である。
車庫と居住部分の天井高さの差など、傾斜地であることを最大限利用してスキップとし、
フロアレベルは6層である。こうした積極的に目線の高さを変えることによって、
それぞれの場所に空間の広がりを生んでいる。   >>詳細
  

ナビゲーション